Posts Tagged ‘Tatsuya Tanaka’

Wednesday, May 24, 2017 - BY

MAKE IT COUNT 第2戦 ハイレベルな激戦を制したのは福間偉璃!

KUMAMOtO, JP – MAKE IT COUNT 2017

RESULTS:

Overall Winner: Iori Fukuma
Japan Finalists: Iori Fukuma, Toki Kakitani, Shunshi Komeno

14 and Up
1st Place: Iori Fukuma
2nd Place: Toki Kakitani
3rd Place: Shunshi Komeno

13 and Uuder
1st Place: Kiki Kakitani
2nd Place: Haru Nakajima
3rd Place: Juma Mizote

Make It Countコンテスト2017年の第2戦目が、熊本県のUKIUKIパークにて、九州を代表するローカルショップOLLI協力のもと開催。このUKIUKIパークは、スケートパーク以外にも、夏でも練習できるスノーボードパークやBBQ設備が併設した国内でも珍しい総合施設。当日は約40名の実力者達が九州全土から集結し、ギャラリーも200名ほどで大いに盛り上がりを見せた。さらにライヴ映像配信サービス「FRESH!」の協力で、当日の模様をインターネット上で生中継。3万7000を超えるアクセスを集め、スケートボードへの注目の高さが伺えた。13歳以下クラス、14歳以上クラスの2クラスに分かれ、予選を10分間、準決勝を5分間、決勝を10分間のジャムセッションという形で、当日の天候と選手達の体力を考慮したペース配分でコンテストは進行。13歳以下クラスでは、スタイリッシュなスケーティングで様々なセクションを攻め立てた柿谷キキが優勝。そしてハイレベルな激戦となった14歳以上クラスでは、ステアでの回し技やハンドレールトリックにキレ味をみせ、地元熊本出身でプロスノーボーダーとしても活躍する米野舜士が3位、昨年国内最終戦へ駒を進め話題を集めた柿谷トキが2位、そして、ロングボックスでの5-0グラインド360フリップOUTやレールオーバーのハードフリップを披露する等、ストリートスタイルで会場を沸かせた福間偉璃が見事に優勝を掴み取った。次回第3戦は、6月3日(土)に宮城県仙台市の楽天イーグルス特設スケートパークにて開催!

ELEMENT MAKE IT COUNT 2017 | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2017

LEAVE A COMMENT

Wednesday, May 18, 2016 - BY

MAKE IT COUNT 第3戦 激戦区 福岡を制したのは福田達也!

FUKUOKA, JP – MAKE IT COUNT 2016

RESULTS:

Overall Winner: Tatsuya Fukuda
Japan Finalists: Tatsuya Fukuda, Leo Takayama, Kenji Nagamatsu

14 and Up
1st Place: Tatsuya Fukuda
2nd Place: Leo Takayama
3rd Place: Kenji Nagamatsu

13 and Under
1st Place: Itsuto Tokiwa
2nd Place: Taiyo Mizote
3rd Place: Taito Takashima

Make It Countコンテスト第3戦は、2012年にNyjah Hustonらが来日を果たした長崎以来となる久しぶりの九州開催。去る5月15日に、福岡県久留米市に位置するSwitchスケートパークで行った。「この時期は雨天が多い」とのローカル談も何のその、当日はこの時期一番の快晴に恵まれ、九州一の室内パークは参加ライダー達の熱気に包まれた。福岡のプロショップGrab協力のもと、九州中の実力派スケーター達が40名弱エントリーし、会場には100名以上のギャラリーで盛り上がりをみせた。13歳以下、14歳以上の2クラスに別れ、予選は1グループ4〜6名で5分間のジャムセッションを2回行い、各グループより2名が勝ち上がって、決勝を行うといったルール。1回目よりも2回目、2回目よりも決勝と、徐々にヒートアップをみせるスケーター達。結果、13歳以下クラスでは、レッジやレールでクリーンな滑りを見せた常磐壱努が優勝。14歳以上クラスでは、スタイルの入った360フリップを始め得意の回し技を披露した永松健児が3位、回しやレールをスタイリッシュかつ高いメイク率で魅せた高山零央が2位、そして、難易度の高いテクニカルな回し技でElement Japanライダー達を唸らせた福田達也が、見事優勝を勝ち取った。7月の国内最終戦のチケットは、永松健児、高山零央、福田達也の3人に手渡された。Congrats!!

Words and Photos by Naoshi Imai

MAKE IT COUNT 2016 JAPAN | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2016

LEAVE A COMMENT

Tuesday, June 11, 2013 - BY

MAKE IT COUNTコンテスト日本代表は 村井海斗 に決定!

Saturday, June 8, 2013  Filmed and Edited by Hidenori Tanaka
 

TOKYO, JP – MAKE IT COUNT 2013

RESULTS:

Overall Winner: Kaito Murai

13 and Under
Session1-A: Ryo Motohashi      Session1-B: Kaede Yoshikawa
Session2-A: Ryo Motohashi      Session2-B: Leo Kiyono

14 and Up
Session1: Keiji Maeno
Session2: Leo Takayama

世界35ヵ国、50都市で開催され、今年で4年目を迎えるMake It Countコンテスト。2013年、日本国内の最終戦は、東京のお台場ダイバーシティー内に完成したばかりのH.L.N.Aスケートパークにて6月8日に開催。ELEMENTチームからは、フランス世界大会で優勝を果たした瀬尻稜を始め、阿部直央、前田正義、田中達也、増田竜万、佐川涼、藤澤虹々可ら、プロ&アマ含めた豪華ライダーが集結。さらに姉妹ブランドであるPLAN Bからは桑本透伍も合流を果たした。
 この最終戦の勝者は、7月末にカリフォルニアのYMCAスケートパークで開催されるアメリカ最終戦に完全招待(旅費、交通費含む)され、The BerricsやUS TransWorldパークなどで撮影の機会も与えられる。エントリーには東京を中心に、茨城、千葉、埼玉、山梨、愛知などから精鋭たち30名が集結。ギャラリーは200名を優に越える盛況ぶりで、コンテスト開催以降最もハイレベルな戦いに、会場は大いに盛り上がりを見せた。10分間のセッションを計6回行い、結果、最終的に福島から勝ち上がった村井海斗(16歳)が総合優勝を飾った。得意のB/Sヒール、インワードヒールなど、スタイリッシュで完成度の高いトリックセンスを見せつけ、ELEMENTライダー達のハートを掴んだようだ。Congratulations Kaito!!! 7/24から始まるアメリカでのトリップで頑張れ!

LEAVE A COMMENT

Monday, June 4, 2012 - BY

MAKE IT COUNT コンテスト国内最終戦を制したのは、阿部涼太!

ELEMENT主催のMake It Countコンテスト国内最終戦が、6月3日、神奈川県の新横浜スケートパークにて開催された。前日の降水確率80%という予報を見事に吹き飛ばし、当日は曇りto快晴といった天候に。午前中は、ボランティア団体Cheesが主催するキッズスクールにて、ELEMENT JAPANライダー達が講師となり、スケートボードを楽しくレクチャー。午後12時からMake It Countコンテストのエントリーが開始。天気予報の影響か、エントリーは50人弱とやや少なめだったものの、逆にアメリカ行きを意識したスケーターが多く参加したことで、非常にハイレベルな戦いに。。。12UNDERクラスでは、長崎戦を勝ち抜いた小鈴大和や、スタイリッシュなスキルを持った佐川涼、13UPクラスでは、IFOの佐川海斗、テクニカルな中島アンデルソン、ハンマートリックを見せる阿部涼太といった若い次世代スケーターが会場を沸かせてくれた。結果、アメリカ行きを掴んだのは、18歳の阿部涼太!ELEMENTライダー達も最後の最後までジャッジを悩んだが、質の高いスケーティングを見せ、アメリカ最終戦でも活躍してくれそうなスケーターとして、阿部涼太を選出した。カリフォルニアのYMCAパークで行われる最終戦は、8月11日。是非頑張って来てもらいたい!

RESULTS

OVERALL WINNER
RYOTA ABE

ZONE 1
12 & UNDER / SESSION 1 – YAMATO KOSUZU
12 & UNDER / SESSION 2 – RYO SAGAWA
13 & UP – KAITO SAGAWA

ZONE 2
12 & UNDER / SESSION 1 – TAIKI SAKUMOTO
12 & UNDER / SESSION 2 – RYO SAGAWA
13 & UP – RYOTA ABE, ANDRESON NAKAJIMA

Make It Count | 2012 International Contest SeriesOfficial Site

LEAVE A COMMENT

Wednesday, October 26, 2011 - BY

ELEMENT JAPANチームによる静岡ツアー

Tsubasa Kuga, 360 kickflip.

Ryo Sejiri, Backside smith to tail.

ニューライダーの川渕裕聡を加え初めて行ったELEMENT JAPANチームによるショートトリップ。九州から前田正義、広島から久賀翼、東京から瀬尻稜が合流、チームリーダーである阿部直央は今回参加できなかったが、九州からFlowライダーの田中達也も駆けつけるなど豪華メンツとなった。2泊3日という短い旅だったが、沼津市、富士市、静岡市、浜松市、牧之原市など、静岡県のスケートスポットやショップを精力的に巡り、限られた時間でシューティングを行なった。もちろん、楽しみながら、チームワークを深めながら。このツアーの模様は動画でもアップしているので、是非チェックしてみてくれ!

PHOTOS:440
SPECIAL THANKS:Watcher, Itaya, Jack Ocean Sports, Melon Melon, Spo-Lan, and Murasaki Sports.

LEAVE A COMMENT