Posts Tagged ‘Seigi Maeda’

Wednesday, May 24, 2017 - BY

MAKE IT COUNT 第2戦 ハイレベルな激戦を制したのは福間偉璃!

KUMAMOtO, JP – MAKE IT COUNT 2017

RESULTS:

Overall Winner: Iori Fukuma
Japan Finalists: Iori Fukuma, Toki Kakitani, Shunshi Komeno

14 and Up
1st Place: Iori Fukuma
2nd Place: Toki Kakitani
3rd Place: Shunshi Komeno

13 and Uuder
1st Place: Kiki Kakitani
2nd Place: Haru Nakajima
3rd Place: Juma Mizote

Make It Countコンテスト2017年の第2戦目が、熊本県のUKIUKIパークにて、九州を代表するローカルショップOLLI協力のもと開催。このUKIUKIパークは、スケートパーク以外にも、夏でも練習できるスノーボードパークやBBQ設備が併設した国内でも珍しい総合施設。当日は約40名の実力者達が九州全土から集結し、ギャラリーも200名ほどで大いに盛り上がりを見せた。さらにライヴ映像配信サービス「FRESH!」の協力で、当日の模様をインターネット上で生中継。3万7000を超えるアクセスを集め、スケートボードへの注目の高さが伺えた。13歳以下クラス、14歳以上クラスの2クラスに分かれ、予選を10分間、準決勝を5分間、決勝を10分間のジャムセッションという形で、当日の天候と選手達の体力を考慮したペース配分でコンテストは進行。13歳以下クラスでは、スタイリッシュなスケーティングで様々なセクションを攻め立てた柿谷キキが優勝。そしてハイレベルな激戦となった14歳以上クラスでは、ステアでの回し技やハンドレールトリックにキレ味をみせ、地元熊本出身でプロスノーボーダーとしても活躍する米野舜士が3位、昨年国内最終戦へ駒を進め話題を集めた柿谷トキが2位、そして、ロングボックスでの5-0グラインド360フリップOUTやレールオーバーのハードフリップを披露する等、ストリートスタイルで会場を沸かせた福間偉璃が見事に優勝を掴み取った。次回第3戦は、6月3日(土)に宮城県仙台市の楽天イーグルス特設スケートパークにて開催!

ELEMENT MAKE IT COUNT 2017 | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2017

LEAVE A COMMENT

Wednesday, May 18, 2016 - BY

MAKE IT COUNT 第3戦 激戦区 福岡を制したのは福田達也!

FUKUOKA, JP – MAKE IT COUNT 2016

RESULTS:

Overall Winner: Tatsuya Fukuda
Japan Finalists: Tatsuya Fukuda, Leo Takayama, Kenji Nagamatsu

14 and Up
1st Place: Tatsuya Fukuda
2nd Place: Leo Takayama
3rd Place: Kenji Nagamatsu

13 and Under
1st Place: Itsuto Tokiwa
2nd Place: Taiyo Mizote
3rd Place: Taito Takashima

Make It Countコンテスト第3戦は、2012年にNyjah Hustonらが来日を果たした長崎以来となる久しぶりの九州開催。去る5月15日に、福岡県久留米市に位置するSwitchスケートパークで行った。「この時期は雨天が多い」とのローカル談も何のその、当日はこの時期一番の快晴に恵まれ、九州一の室内パークは参加ライダー達の熱気に包まれた。福岡のプロショップGrab協力のもと、九州中の実力派スケーター達が40名弱エントリーし、会場には100名以上のギャラリーで盛り上がりをみせた。13歳以下、14歳以上の2クラスに別れ、予選は1グループ4〜6名で5分間のジャムセッションを2回行い、各グループより2名が勝ち上がって、決勝を行うといったルール。1回目よりも2回目、2回目よりも決勝と、徐々にヒートアップをみせるスケーター達。結果、13歳以下クラスでは、レッジやレールでクリーンな滑りを見せた常磐壱努が優勝。14歳以上クラスでは、スタイルの入った360フリップを始め得意の回し技を披露した永松健児が3位、回しやレールをスタイリッシュかつ高いメイク率で魅せた高山零央が2位、そして、難易度の高いテクニカルな回し技でElement Japanライダー達を唸らせた福田達也が、見事優勝を勝ち取った。7月の国内最終戦のチケットは、永松健児、高山零央、福田達也の3人に手渡された。Congrats!!

Words and Photos by Naoshi Imai

MAKE IT COUNT 2016 JAPAN | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2016

LEAVE A COMMENT

Tuesday, June 11, 2013 - BY

MAKE IT COUNTコンテスト日本代表は 村井海斗 に決定!

Saturday, June 8, 2013  Filmed and Edited by Hidenori Tanaka
 

TOKYO, JP – MAKE IT COUNT 2013

RESULTS:

Overall Winner: Kaito Murai

13 and Under
Session1-A: Ryo Motohashi      Session1-B: Kaede Yoshikawa
Session2-A: Ryo Motohashi      Session2-B: Leo Kiyono

14 and Up
Session1: Keiji Maeno
Session2: Leo Takayama

世界35ヵ国、50都市で開催され、今年で4年目を迎えるMake It Countコンテスト。2013年、日本国内の最終戦は、東京のお台場ダイバーシティー内に完成したばかりのH.L.N.Aスケートパークにて6月8日に開催。ELEMENTチームからは、フランス世界大会で優勝を果たした瀬尻稜を始め、阿部直央、前田正義、田中達也、増田竜万、佐川涼、藤澤虹々可ら、プロ&アマ含めた豪華ライダーが集結。さらに姉妹ブランドであるPLAN Bからは桑本透伍も合流を果たした。
 この最終戦の勝者は、7月末にカリフォルニアのYMCAスケートパークで開催されるアメリカ最終戦に完全招待(旅費、交通費含む)され、The BerricsやUS TransWorldパークなどで撮影の機会も与えられる。エントリーには東京を中心に、茨城、千葉、埼玉、山梨、愛知などから精鋭たち30名が集結。ギャラリーは200名を優に越える盛況ぶりで、コンテスト開催以降最もハイレベルな戦いに、会場は大いに盛り上がりを見せた。10分間のセッションを計6回行い、結果、最終的に福島から勝ち上がった村井海斗(16歳)が総合優勝を飾った。得意のB/Sヒール、インワードヒールなど、スタイリッシュで完成度の高いトリックセンスを見せつけ、ELEMENTライダー達のハートを掴んだようだ。Congratulations Kaito!!! 7/24から始まるアメリカでのトリップで頑張れ!

LEAVE A COMMENT

Monday, March 4, 2013 - BY

JAPAN TOUR が THE BERRICSのトップページに!

昨年行った ELEMENTチームのジャパンツアー動画がアメリカの人気スケートウェブサイトThe Berricsのトップページにアップされました!この動画は、USAチームが撮影&編集を行ったものでアメリカはもちろん世界中に配信されています。来日したLevi Brown, Mark Appleyard, Nyjah Huston, Nick Garciaを始め、ジャパンライダーの阿部直央、川渕裕聡、瀬尻稜、久賀翼、森岡正治も登場しているので、是非チェックしてみてください!

THE BERRICS – ELEMENT KEEP DISCOVERING JAPAN

LEAVE A COMMENT

Saturday, January 5, 2013 - BY

20 YEARS JAPAN TOUR 総集編

2012年4月、ELEMENTブランド生誕20周年を記念して開催したジャパンツアーの特別バージョンをアップ。各ライダーのフッテージをまとめ、ライディングシーンを­中心に、「九州編」「大阪&神戸編」「東京編」の本編3部作では未公開だった映像も収録。Nyjah Hustonが都内有名スポットで残した記録的なNose Bluntslideも収録。

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOUR | http://www.vhsmag.com/element_tour_2012

LEAVE A COMMENT

Thursday, August 9, 2012 - BY

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOURの動画 第3弾「東京編」をアップ!

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOURの動画 第3弾「東京編」がついに完成! ツアーはついに終盤を迎え、関西から東京エリアへ移動した一行。日本を代表する都市、東京でのストリートシューティングや、昨年渋谷に完成したスケートパークでのデモ、ELEMENT STORE原宿でのサイン会の模様を収録!Nyjah Huston、Levi Brown、Mark Appleyard、Nick Garcia、前田正義、阿部直央、川渕裕聡、瀬尻稜ら、日米ELEMENTライダー達の仲も深まり、ツアーはフィナーレを迎える。要チェック!

VHS MAG|DOIN’IT!!|ELEMENT JAPAN TOUR 2012

PHOTOGRAPHY BY: BRIAN GABERMAN
FILMED AND EDITED BY: HIDENORI TANAKA

LEAVE A COMMENT

Tuesday, July 17, 2012 - BY

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOURの動画 第2弾「神戸&大阪編」をアップ!

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOURの動画 第2弾「神戸&大阪編」をアップ! 九州から関西エリアへ移動し、極上ストリートスポットでの本格的な撮影を開始!Nyjah Huston、Levi Brown、Mark Appleyard、Nick Garcia、前田正義、阿部直央、川渕裕聡らに加え、広島からは久賀翼、大阪から佐野誠哉、森岡正治らJAPANライダー達が合流。大盛況だったELEMENT STORE難波でのサイン会の模様も収録。近日、「東京編」もアップ予定。要チェック!

VHS MAGDOIN’IT!!ELEMENT JAPAN TOUR 2012

PHOTOGRAPHY BY: BRIAN GABERMAN
FILMED AND EDITED BY: HIDENORI TANAKA

LEAVE A COMMENT

Wednesday, June 20, 2012 - BY

TRANSWORLD 最新号で NYJAHがカバーに!

Transworld Skateboarding Japan の 最新号にて、Nyjah Hustonが見事カバーに輝いた。この写真は4月に行ったELEMENT 20 Years Japan Tourの時のもので、都内某所にある有名スポットで過去最も難易度の高いB/Sノーズブラントをメイク。しかもたった3発!また、同号にて、九州、関西、東京と縦断したツアー模様、Nyjah始め、Mark Appleyard、Levi Brown、Nick Garciaらの独占インタビューも掲載されているので、まだ見ていない人は是非チェックしてみて下さい!

TRANSWORLD SKATEBOARDING JAPANOffical Site

LEAVE A COMMENT

Friday, June 8, 2012 - BY

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOURの動画 第1弾「九州編」をアップ!

ELEMENT 20 YEARS JAPAN TOURの動画 第1弾「九州編」をアップ! Nyjah Huston、Levi Brown、Mark Appleyard、Nick Garciaら世界トップレベルで活躍する4人のライダー達が来日を果たし、JAPANライダーの前田正義、阿部直央、川渕裕聡、瀬尻稜らと合流。長崎小江スケートパークでのデモンストレーションに加え、長崎、福岡でのストリートセッションの模様を収録。近日、「関西編」「東京編」もアップ予定。要チェック!

VHS MAG|DOIN’IT!!|ELEMENT JAPAN TOUR 2012

PHOTOGRAPHY BY: BRIAN GABERMAN
FILMED AND EDITED BY: HIDENORI TANAKA

LEAVE A COMMENT

Tuesday, May 29, 2012 - BY

いよいよ今週末!MAKE IT COUNT 新横浜が開催!

いよいよ6月3日(日)に Make It Count コンテスト国内最終戦が開催!新横浜パークに集合!

MAKE IT COUNTコンテスト 新横浜

■開催日:6月3日(日)12:00~18:00
※小雨決行、大雨の場合は翌週6月10日(日)に順延
■開催場所:新横浜スケートパーク神奈川県横浜市港北区小机町3300 新横浜公園内
■参加費:缶詰を1人1個以上お持ちください
※集まった缶詰は食糧支援団体”セカンドハーベスト“へ寄付します
■参加ルール:
① エントリーは当日会場でのみ受付(12:00〜13:00)
※参加人数によってエントリーを制限する場合があります
② ヘルメット着用義務(※当日の貸出しはしていません)
■コンテスト内容:
12UNDER(12歳以下)、13OLDER(13歳以上)の2クラスに分けたジャムセッション形式のコンテスト。各セッションでベストトリック賞を選出し、最終的にELEMENTライダー達のジャッジによって、1名のアメリカ最終戦進出者を決定します。
■勝利特典:
① 8月11日(土)カリフォルニアYMCAパークでのアメリカ最終戦へ招待(旅費、宿泊費含む)
② THE BERRICSパークでのスケートセッション
③ 半年間のELEMENTデッキサポート
■スケジュール:
12:00 エントリー開始
13:00 ベストトリックコンテスト開始
15:30 ELEMENTチーム・デモ 
16:00 表彰式
■デモ参加予定ライダー:
前田 正義、阿部 直央、川渕 裕聡、瀬尻 稜、
久賀 翼、森岡 正治、太田 真史、平野 英樹
■MC:
上田 豪(プロスケーター)

info:ジーエスエムジャパン 03-5456-6275

昨年の国内Make It Countコンテストの覇者、小栗祐介が1週間に渡って参加したアメリカ最終戦とThe Berricsでのセッションを収録したドキュメンタリームービーがこちら↓

ELEMENTAL MIND 1

LEAVE A COMMENT