Archive for the ‘News’ Category

Thursday, June 4, 2015 - BY

アメリカ行きが決定! MAKE IT COUNT JAPAN 2015は 田中陽が総合優勝!

TOKYO, JP – MAKE IT COUNT 2015

RESULTS: Overall Winner: Akira Tanaka

Session1 (Under13 GroupA): Aori Nishimura  Session2 (Under13 GroupB): Daiki Hoshino
Session3 (Over14 GroupA): Tourean Mcderius  Session4 (Over14 GroupB): Akira Tanaka
Session5 (Under13 GroupC): Rio Morishige  Session6 (Under13 GroupD): Sora Negishi
Session7 (Over14 GroupC): Sena Sakashita  Session8 (Over14 GroupD): Ryo Hashimoto

Make It Countコンテスト2015年の国内最終戦が、5月30日(土)に東京都足立区の「ムラサキパーク東京」にて開催となった。今開催は、SkyperfecTV協力のもと国内スケートボード業界初となるコンテストのライヴ中継を実施。さらに昨年末にオープンしたばかりの国内最大級室内スケートパークでの開催ということもあり、アメリカ行きチケットを目指して全国各地から90名の足自慢達が参加し、この5年間で最も多いエントリー数となった。東京を中心に、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬などの関東圏からはもちろん、北海道、山形、福島、静岡、三重、広島、沖縄といった全国各地から集まり、ギャラリーも300名を越える盛り上がりに。
 コンテストの流れは、10分間のセッション(予選)を8回行い、各セッションの勝者にて10分間のファイナル(決勝)を行うといったもので、ELEMENT & DAKINE JAPANライダー達のジャッジにより各セッションからベストスケーターが選出される。激戦となった予選を勝ち抜いたのは、13歳以下クラスから、西村碧莉、星野大喜、守重琳央、根岸空、14歳以上クラスから、トーリアン・マクディリアス、田中陽、坂下世那、本橋瞭、さらにワイルドカード枠として、保坂太透、クリス又吉、星野玄翔らが見事ファイナルへと駒を進めた。そして、恐らく国内トップレベルのアマチュア達の戦いになったであろうファイナルでは、全てのセクションで高いスキルを見せ、Bsフィーブルグラインド to ビッグスピンアウトをメイクするなど、会場を最も沸かせてくれた田中陽(15歳)が見事に総合優勝を飾った。Congrats Akira!! 8月1日にアメリカLAで開催する世界最終戦でも、日本代表として存分に実力を発揮してきてもらいたい。頑張れ!

MAKE IT COUNT JAPAN 2015 OFFICIAL SITE | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2015
photos by 440

LEAVE A COMMENT

Wednesday, May 20, 2015 - BY

アーティスト JEREMY FISH X ELEMENT のコラボアイテム登場!

1974年に ニューヨークで生まれ、現在はSFに拠点を置き活躍するイラストレーターのアーティストJeremy Fish(ジェレミー・フィッシュ)。過去にRealやThink Skateboards、Santa Cruzなどのデッキグラフィックや、アートマガジンJuxtapozのメインアートを手掛ける等、独自の世界観をキャラクターに落とし込んだ作風で人気を集めている。今回ELEMENTから発信するコラボレーションは、ジッパーをモチーフにした「Zipper Series」。両者の世界観が見事に融合したアイテムが登場した。

from Left:
Nyjah Zipper (7.75×31.25) Featherlight
Appleyard Zipper (8.0×31.75) Featherlight
Tim Tim Zipper (7.75×31.25) Featherlight
Levi Zipper (8.125×32.35) Featherlight
Garcia Zipper (8.25×31.75) Featherlight
Evan Zipper (7.75×31.25) Featherlight
Julian Zipper (7.5×31.25) Featherlight
Madars Zipper (7.625×31.375) Featherlight  各¥11.880-

JEREMY FISH OFFICIAL WEBSITE | http://sillypinkbunnies.com

LEAVE A COMMENT

Monday, May 18, 2015 - BY

巨匠 ビデオグラファー FRENCH FRED が手掛けるショートフィルム

ELEMENTの最新アイテム「Sketch Floral Collection」をテーマにした巨匠 French Fred(フレンチ・フレッド)によるショートフィルムが公開。French FredことFred Mortagneは、スケート映像業界へ衝撃を与えた代表作、éS「Menikmati」やClichéビデオを手掛けてきたフランスの巨匠ビデオグラファー。”フレッド・アングル”と呼ばれるスケートボードで動きながら俯瞰映像を撮影した最初の人物としても広く知られている。ライダーはNick Garcia!! 今すぐ上記動画と下記の新作アイテムをチェックしよう!

LEAVE A COMMENT

Thursday, May 7, 2015 - BY

2015年初戦! MAKE IT COUNT 沖縄は JAKE WATKINSが優勝!

OKINAWA, JP – MAKE IT COUNT 2015

RESULT: Overall Winner: Jake Watkins

 2015年の国内初戦となるMake It Countコンテストが、去る4月25日(土)に沖縄県宜野湾市にある「いこいの市民パーク」にて、沖縄を代表するトップスケーター才哲治氏が束ねる”沖縄スケートボード協会”の協力を経て開催。さらに、ELEMENTライダーから阿部直央、川渕裕聡、瀬尻稜、DAKINEライダーから山城正隆、松尾裕幸、SKULLCANDYライダーから桑本透伍ら、豪華トップライダー達が沖縄へ集結した。沖縄はアメリカのカルチャーが深く根付いているだけあり、ローカルスケーター達のレベルも非常に高く、特に今回の開催では、米軍基地内に住んでいる沖縄在住アメリカ人スケーターの参加が多く目立っていた。最終戦行きを狙う実力者達が78名エントリーし、ギャラリーも約300名ほどがコンテスト観戦に訪れていた。
 そんな盛り上がりを見せる中、まずは今回のイベントスポンサーであるOTTER BOXプレゼンツによるハイオーリーコンテストからスタート。ブランドのメインキャラクターであるラッコの”オリ君”も会場入りし、盛り上がりを見せる中、90cmを完璧に飛び越えたJake Watkinsが優勝!見事豪華賞品を手に入れた。
 続いてMake It Countコンテストがスタート。参加者は1人1回10分間のセッションに参加し、自分の滑りをギャラリーにアピール。このパークのメインセクションでもあるハンドレールやステア、アールセクションを使って、非常にハイレベルな滑りが繰り広げられる中、計8回のセッションを行った。結果、ノーリーノーズスライドやステアでのフェイキーフリップなど、ハイレベルかつ安定感の高い滑りで会場を沸かせたJake Watkinsが、ハイオーリーに続き、Make It Countコンテストも見事に優勝を飾った。次は5月30日(土)東京戦!誰がアメリカ行きのチケットを手に入れるのか?!

MAKE IT COUNT JAPAN 2015 OFFICIAL SITE | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2015

LEAVE A COMMENT

Tuesday, April 21, 2015 - BY

写真家 JOJI SHIMAMOTO X ELEMENT コラボアイテムがリリース!

ELEMENT 初となる日本人アーティストとのコラボアイテムが、2人の若手注目アーティストを起用して同時リリース! 2人目は、ビルー棟を美術館に変貌させたアートイベント#BCTIONを主宰し、斬新な視点で注目を集めるスケートボード・フォトグラファーJOJI SHIMAMOTO。ELEMENT JAPANライダーの阿部直央、川渕裕聡、瀬尻稜らとそれぞれ旅をした際に記録した写真を用い、スケートデッキ、Tシャツ、ショーツに独自の感性を落とし込んだコラボレーションアイテムが誕生した。

Joji Shimamoto Official Site | http://www.jojishimamoto.com/

LEAVE A COMMENT

Tuesday, April 21, 2015 - BY

アーティストKOJI YAMAGUCHIとのコラボ「THE CITY CAMO COLLECTION」が登場!

ELEMENT 初となる日本人アーティストとのコラボアイテムが、2人の若手注目アーティストを起用して同時リリース! まず1人目は、スケート、ストリートアートというバックボーンを活かし、”スケートスポッ­トの風景画を現地で描く”というオリジナルスタイルで注目を集めるイラスト­レーターのORISTAことKOJI YAMAGUCHI。そんな彼とELEMENTとのコラボレーションアイテム「The Cit­y Camo Collection」が登場!”ストリートにあるカモフラージュできるもの”をテーマに、落ち葉をモチーフにした「Leaf」とモニターのノイズを描いた「Noi­se」が誕生した。

Koji Yamaguchi Official Site | http://orista.jp/

LEAVE A COMMENT

Friday, April 17, 2015 - BY

東海岸の雄 BRANDON WESTGATE が ELEMENTチームへ加入!

東海岸 を 代表する生粋のストリートスケーターであるBrandon WestgateがELEMENTプロチームに加入!「Stay Gold」や「Made」などで驚異的なストリートフッテージを残し、強靭なバネを活かしたスタイルで世界のトップに君臨するWestgate。2014年のベストチームに輝いたELEMENTにまた強烈な仲間が加わりました。Welcome to the Family!!!

LEAVE A COMMENT

Wednesday, November 19, 2014 - BY

ヨーロッパライダーMADARS APSEがプロチームに昇格!

長身から繰り出されるダイナミック&スタイリッシュなスケートスタイルに定評のあるヨーロッパの若手スケートボーダー Madars Apseが、ELEMENT USAのプロチームへ新たに加入しました!Madarsはロシアの西に隣接するラトビアという国の出身で、2012年にリリースされたELEMENTビデオ「Future Nature」や、DC Europeビデオ「Where EU At?」で高い評価を受け、2013年にはヨーロッパNO.1スケートボーダーに輝いた注目人物です。Congrats Madars!!! Madarsのウェルカムフッテージをまだ見てない人は、今すぐチェック!

LEAVE A COMMENT

Monday, October 27, 2014 - BY

BRIAN GABERMANを追ったドキュメンタリー映像

ELEMENT AdvocateアーティストのBrian Gabermanを追ったドキュメンタリー映像「Road To Wolfeboro」。写真家として活躍をみせる彼が、1851年生み出された”湿板写真”という写真法を新たに取り入れ、アメリカ東海岸へ撮影の旅に出る。これまでいちスケートボーダーとしてしか東海岸を見ていなかったBrianが、この旅を通じて写真家として初めて東海岸に触れ、写真の素晴らしさに改めて気づかされる。Brianが贈る独創的な世界観を感じて下さい。
#RoadToWolfeboro #BrianGaberman

Brian Gaberman | http://gaberman.com/
Wolfeboaro Collection | http://elementjapan.com/wolfeborocollection

LEAVE A COMMENT

Tuesday, October 21, 2014 - BY

ELEMENT SKATEBOARD CAMP 2014

自然との調和を テーマに掲げ、 ブランド発足当初より、青少年育成を目指したスケートボードキャンプを毎夏開催しているELEMENT。大自然でのキャンプ生活を通じて、自然の大切さや生きる術を学び、世界で活躍するプロスケートボーダーを講師に招いて、練習方法や考え方等、普段では触れることのできない貴重な体験を目的としている。日本でも昨年国内初となるスケートボードキャンプを開催し、話題を集めた。2年目となる今年は、アウトドアスタイル雑誌GO OUTが主催する野外イベント「GO OUT CAMP」内にて開催。京都スチールの森で開催された今回は、開催以来初となる特設スケートランプを設置し、ELEMENTチームから、阿部直央、瀬尻稜、佐野誠哉、森岡正治らが合流。ミニランプでのライディングセッションやスケートスクールを行い、さらにELEMENTブースでは、使用済みのスケートボードをリサイクルするプロジェクト「NO BOARD LEFT BEHIND」を開催。多くの参加者が、世界に1つとなるオリジナルスケートボード作りに夢中となっていた。また来年!

GO OUT CAMP | http://gooutcamp.jp/
 

LEAVE A COMMENT