Archive for the ‘News’ Category

Tuesday, April 26, 2016 - BY

MAKE IT COUNT 第2戦 寒河江 パークを制したのは佐川涼!

YAMAGATA, JP – MAKE IT COUNT 2016

RESULTS:

Overall Winner: Ryo Sagawa
Japan Finalists: Ryo Sagawa, Haruto Hoshino, Ayaru Matsuki

14 and Up
1st Place: Ryo Sagawa
2nd Place: Haruto Hoshino
3rd Place: Ayaru Matsuki

13 and Under
1st Place: Kotaro Haga
2nd Place: Yuushin Hashimoto
3rd Place: Daiki Takeda

2016年のMake It Countコンテスト第2戦目が、去る4月23日(土)に東北地方最大となる山形の寒河江スケートパークにて開催。当初の天気予報を吹き飛ばし、今年一番の晴天に恵まれた山形開催は、地元プロショップJOCKS協力のもと、山形の各ショップや東北地方を中心とした実力者達が集結し、会場は200名ほどのギャラリーで盛り上がりをみせた。エントリーは総勢60名。13歳以下クラス、14歳以上クラスに別れ、予選は4〜5名で1セッション10分間のジャムセッッション、準決勝と決勝は、5分間のジャムセッション形式で行った。13歳以下クラスでは、まだ体つきが小さいにも関わらず、非常にハイレベルなセッションとなり、結果、スピーディーにパークの様々なスポットを攻めた芳賀己太郎が優勝。14歳以上クラスでは、スタイリッシュな回しやエアで会場を沸かせたローカルの松木愛瑠が3位、ハンドレールを得意とする星野玄翔が2位、驚異のメイク率で難易度の高いトリックを連発した佐川涼が優勝となった。7月の国内最終戦のチケットは、松木愛瑠、星野玄翔、佐川涼の3人に手渡された。Congrats!!

Photos by Naoshi Imai

MAKE IT COUNT 2016 JAPAN |http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2016

LEAVE A COMMENT

Tuesday, April 12, 2016 - BY

MAKE IT COUNT 第1戦 大阪を 制したのは影山武士!

OSAKA, JP – MAKE IT COUNT 2016

RESULTS:

Overall Winner: Takeshi Kageyama
Japan Finalists: Takeshi Kageyama, Daiki Kamemizu, Toki Kakitani

16 and Up
1st Place: Takeshi Kageyama
2nd Place: Daiki Kamemizu
3rd Place: Shinya Masuda

15 and Under
1st Place: Toki Kakitani
2nd Place: Kotarou Kawai
3rd Place: Hayate Kamimura

2016年のMake It Countコンテスト国内開幕戦が、去る4月9日(土)に、オープン1周年を迎えた大阪Spotakaスケートパークにて開催。今回の大阪戦では、Osaka Daggersで知られるDAL氏が会場MCとして初参戦し、大阪の重鎮スケーター奥村竜一氏と山田晋一氏がヘッドジャッジを務める他、さらにAbemaTV FRESH!によるライヴ中継が入るなど、話題も豊富。15歳以下クラス、16歳以上クラスに分けて、2〜4名で1セッション3〜5分間で行い、関西中心に約40名弱のエントリーとなったが、非常にレベルの高さが際立ったコンテスト内容となった。15歳以下クラスでは、トリックのメイク率が非常に高く、ジャッジを悩ませる場面も多かったものの、結果、回しからのトリックをスピード感あるスタイルで連発した柿谷斗輝が優勝。16歳以上クラスでは、スタイルのある滑りで、この個性的なSpotakaスケートパークの隅々まで滑りこなした17歳の影山武士が優勝を飾った。そして、ヘッドジャッジとElemenetライダー達との協議の上、7月の国内最終戦のチケットは、柿谷斗輝、影山武士、亀水大樹の3人に手渡された。次回は4月23日(土)に、山形県の寒河江スケートパークで第2戦目が開催!


AbemaTV FRESH! | https://abemafresh.tv/element-make-it-count-osaka


Photos by Naoshi Imai & Daisuke Takahashi (TransWorld SKATEboarding Japan)

MAKE IT COUNT 2016 JAPAN | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2016

LEAVE A COMMENT

Friday, April 1, 2016 - BY

ビデオプロジェクト NEW WORLD ELEMENT が公開!

世界6地域のELEMENTチームが参加するグローバルビデオプロジェクト「NEW WORLD ELEMENT」が、US時間4月1日(金)より約1ヵ月に渡り、世界NO.1スケートボードサイトTHE BERRICSにて公開決定! このNEW WORLD ELEMENTは、アメリカが主導となり、ヨーロッパ、日本、カナダ、オーストラリア、ブラジルの6地域が参加。毎週金曜日に各国のチームパート映像がTHE BERRICS上で順次公開されます。ELEMENT JAPANチームのパート映像は、4月8日(金)に公開予定です(※US時間になりますので、日本では4/9公開予定)。世界のELEMENTチームの最新のスケート映像を是非チェックください!

SCHEDULE:
4/1 – Brazil
4/8 – Japan
4/15 – Australia
4/22 – Canada
4/29 – Europe
5/4 – “Highlights”

THE BERRICS | NEW WORLD ELEMENT – http://theberrics.com/

LEAVE A COMMENT

Friday, October 23, 2015 - BY

ストレスフリーな穿き心地!新 FLEX PANTS 登場

ELEMENTパンツ のほとんどのモデルに採⽤しているストレッチ素材技術”FLEX­­”。驚異の伸縮性を実現し、スケートボードなどのハードなアクションでも柔軟に対応­。­股下や膝の突っかかりが一切なく、その履き心地は一度履いたらやみつきになること­間違­いなし。ライダーの瀬尻稜稜を起⽤したCM映像をチェック!


UNION | ¥8,424-


MIDWAY | ¥8,424-


V1 | ¥8,964-


V2 | ¥8,964-

LEAVE A COMMENT

Thursday, October 22, 2015 - BY

驚異の撥水力!WATER GUARDパーカが新登場

特殊な撥水加⼯ を施したELEMENTのアイテム“WATER GUARD PARKA(ウォーターガードパーカ)”。野外での突然の⾬にもしっかりと撥水対応し­­、体温を保護してくれる。繊維の一本⼀本にフッ素樹脂加⼯を施しているので、汚れに­も­強いのが特徴。ライダーの阿部直央を起用したCM映像を今すぐチェック!


BRYCE PULL OVER | ¥11,880-


M-92FZ | ¥14,040-


PROGRESS HO | ¥11,880-


PROGRESS CR | ¥10,260-

LEAVE A COMMENT

Wednesday, October 21, 2015 - BY

WELCOME TO THE PRO TEAM!!! GREYSON FLETCHER

驚異的な身体能力 と 唯一無二のスタイルで魅了するGreyson Fletcher(グレイソン・フレッチャー)が、ELEMENTチームのプロライダーへと昇格を果たしました!現在Thrasher Magazineでプロ初となるフルパート映像が公開中。今後さらに飛躍するELEMENTチームにご期待下さい!!

THRASHER MAGAZINE | GREYSON FLETCHER’S “IN PERDITION” PART


GREYSON WELCOME | 8 x 31.75 – Featherlight


GREYSON SCRIPT | 8 x 31.75 – Featherlight


GREYSON SHARK | 8 x 32.0625 – Featherlight

LEAVE A COMMENT

Wednesday, October 21, 2015 - BY

ELEMENT SKATE & MUSIC TOURが開催決定!

10月29日~11月9日の約2週間、日欧米のElementライダー達によるジャパンツアーが開催決定!本国のプロライダーとして活躍するMADARS APSEを始め、映像作品『We Are Blood』で話題を集めるCHRIS COLBOURN、ヨーロッパの注目若手NASSIM GUAMMAZとJACOPO CAROZZI、さらにELEMENTがサポートするミュージシャンKEPAらが来日し、ジャパンチームとともにスケートツアーを開催します。

10月30日(金)には、ELEMENT STORE原宿にて、KEPAによるライヴ、トーマスフィルムの最新映像作品『MONSTER CRUISE』の上映会が開催。10月31日(土)には、横須賀うみかぜ公園にてスケートデモ&ミニコンテスト、スケートショップOURSにてサイン会を開催。11月7日(土)には、柏しょうなん夢ファームにてスケートデモ&ミニコンテスト&サイン会、KEPAライヴを開催します。日欧米のトップスケーター達と触れ合えるこの機会、是非ご来場ください!

■イベント開催日程:
10月30日(金)19:00~21:00
ELEMENT STORE原宿(東京都渋谷区神宮前5-27-5 TOLDAビル)
[KEPA LIVE] ["MONSTER CRUISE" PREMIRE] [FREE BEER]

10月31日(土) 13:00~17:00 ※雨天時は翌11月1日(日)に順延
横須賀うみかぜ公園(神奈川県横須賀市平成町3-23)
[SKATE DEMO & MINI CONTEST] [FREE HOTDOG] [AUTOGRAPH at OURS]

11月7日(土) 13:00~17:00 ※雨天時は翌11月8日(日)に順延
柏しょうなん夢ファーム(千葉県柏市布瀬89-1)
[KEPA LIVE] [SKATE DEMO & MINI CONTEST] [FREE HOTDOG] [AUTOGRAPH]

■参加費:全て無料(入場料、エントリー等全て)

■来日予定ライダー:

MADARS APSE(マダース・アプス)

CHRIS COLBOURN(クリス・コルボーン)

NASSIM GUAMMAZ(ナッシム・グアマズ)

JACOPO CAROZZI(ジャコポ・カロッジ)

KEPA(ケパ)- ELEMENT ADVOCATE MUSICIAN

LEAVE A COMMENT

Friday, October 16, 2015 - BY

10 ANNIVERSARY「CHALLENGE SKATEBOARDS」

今年でついに10周年を迎えたスケートボードイベント「Challenge Skateboards」は、プロライダーによるスケートボードのデモンストレーションや無料体験スクールなど、一般層へ向けてスケートボードをアピールするイベント。ELEMENTライダーからは、瀬尻稜、阿部直央、増田竜万、フリースタイルライダーに藤井雅博、吉田雅法、鈴木茂一、MCにプロスケーターの上田豪らが豪華メンバーが参加。オリンピック化が騒がれている影響もあってか、足を止めてスケートボードに興味を持つ人が多く、デモ&スクールともに過去最高となる盛り上がりをみせました!このイベントはお台場DECKSにて年2回(5月と10月)開催しているので、チェックしてみて下さい。

LEAVE A COMMENT

Friday, July 10, 2015 - BY

スケートボード界 の 巨匠フィルマー “FRENCH FRED” がADVOCATEへ加入!

eʼS『Menikmati』、Flip『Sorry』、Cliché『Bon Appeti』など、スケートボード界で最も影響⼒のある作品を⽣み出した映像作家の⼀⼈として知られている巨匠フィルマー、French Fredこと Fred Mortagne(フレッド・モルターニュ)が、Element Advocateアーティストとして、新たにElementファミリーに加⼊することが決定しました。

2015年秋、Elementからリリースする“THE ELEMENT PARSPECTIVE”プロジェクトにて、French FredとElementの初コラボレーションアイテムがお披露⽬となります。今後、Element Advocateの1⼈として、映像や写真、新たな作品をブランドとともに作り上げていくこととなります。Fred Mortagneの新たな活躍にご期待下さい。

“FRENCH FRED” FRED MORTAGNE | http://frenchfred.com/

LEAVE A COMMENT

Thursday, June 4, 2015 - BY

アメリカ行きが決定! MAKE IT COUNT JAPAN 2015は 田中陽が総合優勝!

TOKYO, JP – MAKE IT COUNT 2015

RESULTS: Overall Winner: Akira Tanaka

Session1 (Under13 GroupA): Aori Nishimura  Session2 (Under13 GroupB): Daiki Hoshino
Session3 (Over14 GroupA): Tourean Mcderius  Session4 (Over14 GroupB): Akira Tanaka
Session5 (Under13 GroupC): Rio Morishige  Session6 (Under13 GroupD): Sora Negishi
Session7 (Over14 GroupC): Sena Sakashita  Session8 (Over14 GroupD): Ryo Hashimoto

Make It Countコンテスト2015年の国内最終戦が、5月30日(土)に東京都足立区の「ムラサキパーク東京」にて開催となった。今開催は、SkyperfecTV協力のもと国内スケートボード業界初となるコンテストのライヴ中継を実施。さらに昨年末にオープンしたばかりの国内最大級室内スケートパークでの開催ということもあり、アメリカ行きチケットを目指して全国各地から90名の足自慢達が参加し、この5年間で最も多いエントリー数となった。東京を中心に、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬などの関東圏からはもちろん、北海道、山形、福島、静岡、三重、広島、沖縄といった全国各地から集まり、ギャラリーも300名を越える盛り上がりに。
 コンテストの流れは、10分間のセッション(予選)を8回行い、各セッションの勝者にて10分間のファイナル(決勝)を行うといったもので、ELEMENT & DAKINE JAPANライダー達のジャッジにより各セッションからベストスケーターが選出される。激戦となった予選を勝ち抜いたのは、13歳以下クラスから、西村碧莉、星野大喜、守重琳央、根岸空、14歳以上クラスから、トーリアン・マクディリアス、田中陽、坂下世那、本橋瞭、さらにワイルドカード枠として、保坂太透、クリス又吉、星野玄翔らが見事ファイナルへと駒を進めた。そして、恐らく国内トップレベルのアマチュア達の戦いになったであろうファイナルでは、全てのセクションで高いスキルを見せ、Bsフィーブルグラインド to ビッグスピンアウトをメイクするなど、会場を最も沸かせてくれた田中陽(15歳)が見事に総合優勝を飾った。Congrats Akira!! 8月1日にアメリカLAで開催する世界最終戦でも、日本代表として存分に実力を発揮してきてもらいたい。頑張れ!

MAKE IT COUNT JAPAN 2015 OFFICIAL SITE | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2015
photos by 440

LEAVE A COMMENT