Tuesday, April 12, 2016 - BY

MAKE IT COUNT 第1戦 大阪を 制したのは影山武士!

OSAKA, JP – MAKE IT COUNT 2016

RESULTS:

Overall Winner: Takeshi Kageyama
Japan Finalists: Takeshi Kageyama, Daiki Kamemizu, Toki Kakitani

16 and Up
1st Place: Takeshi Kageyama
2nd Place: Daiki Kamemizu
3rd Place: Shinya Masuda

15 and Under
1st Place: Toki Kakitani
2nd Place: Kotarou Kawai
3rd Place: Hayate Kamimura

2016年のMake It Countコンテスト国内開幕戦が、去る4月9日(土)に、オープン1周年を迎えた大阪Spotakaスケートパークにて開催。今回の大阪戦では、Osaka Daggersで知られるDAL氏が会場MCとして初参戦し、大阪の重鎮スケーター奥村竜一氏と山田晋一氏がヘッドジャッジを務める他、さらにAbemaTV FRESH!によるライヴ中継が入るなど、話題も豊富。15歳以下クラス、16歳以上クラスに分けて、2〜4名で1セッション3〜5分間で行い、関西中心に約40名弱のエントリーとなったが、非常にレベルの高さが際立ったコンテスト内容となった。15歳以下クラスでは、トリックのメイク率が非常に高く、ジャッジを悩ませる場面も多かったものの、結果、回しからのトリックをスピード感あるスタイルで連発した柿谷斗輝が優勝。16歳以上クラスでは、スタイルのある滑りで、この個性的なSpotakaスケートパークの隅々まで滑りこなした17歳の影山武士が優勝を飾った。そして、ヘッドジャッジとElemenetライダー達との協議の上、7月の国内最終戦のチケットは、柿谷斗輝、影山武士、亀水大樹の3人に手渡された。次回は4月23日(土)に、山形県の寒河江スケートパークで第2戦目が開催!


AbemaTV FRESH! | https://abemafresh.tv/element-make-it-count-osaka


Photos by Naoshi Imai & Daisuke Takahashi (TransWorld SKATEboarding Japan)

MAKE IT COUNT 2016 JAPAN | http://elementjapan.com/make-it-count-japan-2016

COMMENTS